ブログトップ

酒菜房 月夜野のまかない

tukiyono.exblog.jp

静かにジャズ・美味しい肴,一杯のお酒があればいい

カテゴリ:酒( 59 )

常連のHさんが・・・《 山崎18年 》をみんなに振る舞ってくれた!!
f0166704_11585464.jpg

みんな・・・それはそれは大騒ぎ・・・2杯も頂いてる人も出て・・・・あっという間にカラになってしまった。
贅沢な時間ありがとうございました。ご馳走様でした。

まろやか!ふくよか!それでいて骨太、しっかり、どっしりとした大人の男の酒!!
山崎12年も・・・・非常に美味しいんですが・・・・上には上がありますね・・・・
まだまだ美味しいお酒あるようです・・・・またのお楽しみですかね・・・
 
[PR]
by syusaibo-tukiyono | 2014-10-07 12:08 |
大手メーカーの参加に属さずケンタッキー州の小さな蒸溜所で造られているバーボンウィスキーです。
f0166704_1145262.jpg

アルコール度数57度と高いんですが・・・上品で芯があるボディ・・・・
家族経営ならではの高品質なこだわりを十分感じさせられるウイスキーでした。
[PR]
by syusaibo-tukiyono | 2013-05-15 11:48 |
常連のNさん・・・・・桐の箱入り焼酎をいただいてきた。それを月夜野の皆で・・・・・
皆の第一声・・・・・「これは旨い」・・・・・・・スッキリ辛口、後味フルーティー・・・・
f0166704_9575460.jpg

樫樽貯蔵の焼酎にデーツ(なつめやし)を米麹で仕込みワイン酵母を使用して発酵させた。通常の焼酎の仕込より手間ひまかけ貴腐ワインのような芳醇で濃厚な酒にしたそうです。樫樽で貯蔵することで更に熟成されて、まろやかさの中にフルーティな甘い香りを醸し出しているそうです。
[PR]
by syusaibo-tukiyono | 2013-04-15 09:40 |
SORYU WINE を常連のNさん・・・・持ってきてくれました。
山梨・勝沼の伝統あるワイナリー‥・・・・”蒼龍ワイナリー”の「 プレミアム メルロ&カベルネ 」を・・・・
f0166704_956551.jpg

メルロ種を主体に、カベルネ・ソーヴィニョンのタンニンで味を引き締めたミディアムタイプの赤ワインだそうです。確かに・・・・渋みがぐっとと引き締まった、今まで味わったことのない美味しいワインでした。
日本のワインも・・・・だんだんと手頃な値段で、美味しいワインを飲む機会が増えて来ました。良い事です。
[PR]
by syusaibo-tukiyono | 2013-04-09 10:04 |
アルコール度数40度の麦焼酎・・・・・・<夢想仙楽>
f0166704_1026599.jpg

                 本格麦焼酎 【夢想仙楽】   光酒造株式会社(福岡県)
         飲むほどに幽玄         
             酔うほどに開運の兆しあり

なかなか素敵なお酒でした・・・・甘い香り・・・深い味わいを醸す、まろやかな味・・・
ですが・・・・・飲みやすいんで・・・・後で酔がとんでもなかったです・・・・
[PR]
by syusaibo-tukiyono | 2013-03-31 10:35 |
初めて!!!
赤ワインのスパークリングワインだ!!!
f0166704_11503261.jpg

              < レ・グロッテ レッジャーノ ランブルスコ ロッソ・セッコ >
イタリアワイン・・・赤ワインのあじわいがあるのに微炭酸なんです・・・・・
 あれっ?あれっ・・・・ていう間に一本開いてしまいました。ちょっと甘い香り・・・口当たりがよく・・・・
女性が好きそうな感じ・・・・ワイワイとみんなで飲んだらいいかも・・・・・
[PR]
by syusaibo-tukiyono | 2013-03-11 11:57 |
ワインを頂いた・・・・・・日本のワイン。
日本のワイン・・・・と言うと・・・ちょっと値段も高めで敷居が高そうだと思っていたんですが・・・・
このワイン・・・・とても飲みやすかったですし、それに値段も手頃だそうです・・・・
f0166704_11584567.jpg

                             「 勝沼 」
                          機会があったら是非!!
[PR]
by syusaibo-tukiyono | 2013-02-02 12:01 |
 【ブドウは世界で生産されるフルーツのうちで最も生産量が多い果物です。そしてその大部分がワインへと加工されます。ワインは世界中で生産され、世界中で愛され、さらに美味しいワインを製造するための努力が続けられています。ワインの品質には、原料であるブドウの栽培、醸造、貯蔵・熟成、流通までの全ての段階が大きく関わることから、ブドウ栽培学(Viticulture)とワイン製造学(Enology)と呼ばれる学問が発達し、これらのワインに関係した学問の総称を「ワイン科学」と呼んでいます。ワイン産業が盛んなフランス、イタリア、アメリカ、オーストラリア等では、「ワイン科学学部」や「ワイン科学学科」も設立されており、世界中で活発な教育・研究活動が行われています。

山梨大学では、創立当初から、山梨県の気候風土を活かした産業育成に深く関わってきました。中でも、ワイン科学研究センターは、昭和22年にワイン科学研究センターの前身である醗酵研究所を創設して以来、ブドウの栽培からワイン醸造までの一貫した技術を総合的に研究している日本唯一の研究所です。ワイン科学研究センターでは、県内ワイナリーとも協力しながら、ブドウの品種改良、栽培技術の改良、新たな醸造酵母や香りなど風味に関する技術の研究開発などの成果を、国産ワインの品質改善に役立ててきました。また、山梨大学からは多くのワイン醸造技術者が輩出していて、全国のワイナリーに働く醸造技術者の多数が山梨大学で醸造技術を学んだ技術者たちです。つまり、国産ワイン愛好家の皆さんは、いつも山梨大学と縁の深い国産ワインを飲んでいる、と言っても過言ではありません。

そしてこのたび、山梨大学では、ワイン科学研究センターが開発した技術をもとに醸造されたワインを、地元ワイナリー四社と共同して世に送り出すことにしました。これらのワインはブドウも山梨産なら技術も山梨産、アペリティフに最適な甘口ワインからちょっと気取った高級ワインまで多種多様、変り種としては、アルコール度をちょっと抑えて女性に大受けのキウイフルーツのワイン?まで、各ワイナリーいち押しのワインを、国産ワイン発祥の地、ここ山梨からお届けします。 】

f0166704_109283.jpg

知ってました?山梨大学のワインとか・・・・ワイン科学学部があるなんて・・・・
常連のNさんが山梨から持ってきてくれました・・・・・・
早速・・・・・・みんなで頂きました・・・・・
味ですか・・・・・・・もちろん・・・美味しかったです。皆さんも是非一度・・・・通販でも手に入ります。
[PR]
by syusaibo-tukiyono | 2013-01-23 10:02 |
f0166704_10271254.jpg

                          < シグロワイン >

麻布で巻かれた特長ある姿。「シグロワイン」・・・・スペインで最も品質に関する規制が厳しい
”リハオ”地方で生まれた人気の高いワインです。なめらかでとても飲みやすい!値段も手頃!
毎日のように飲むハウスワインの一本としていいんではないですか・・・・・
[PR]
by syusaibo-tukiyono | 2013-01-21 10:34 |
月夜野10周年パーティに色々なお酒を用意しました。
その中の一本< サントリー 響 21年 >。
f0166704_10275733.jpg

                  なかなか味わいの深いウイスキーでした・・・・・・
                  ・・・・・きわめてフルーティな香りが鼻に抜け・・・・・口に含むと・・・・
                  ・・・・・・・・・なめらかで・・重厚、気品のあるコク・・・・そして・・・
                  ・・・・・奥行きのある余韻の長いアフターテイスト・・・

             いつもいつもは飲めないウイスキーですが、いつか又飲みたいものです。
[PR]
by syusaibo-tukiyono | 2013-01-18 10:35 |

by syusaibo-tukiyono